モンスターカレンダー

« 2011年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花卉の最近のブログ記事

キク特性について

キクは長い栽培期間で、生育を支える健全な根を保ち、バランスの良い養分吸収をさせる事が、、品質向上、収量安定のためには重要となります。湿害に弱く排水不良の条件下では、根の伸長が悪くなり枯死することがあるので、排水・通気性が良い土つくりがポイントになります。PHは6.0~6.5を目標とする。

 

静岡県参考年間施肥量(Kg)
N27  P27  K21  Mg14

 

→キクの肥料をお探しの方はこちらより

 

肥料工房【豊田有機株式会社】
静岡県袋井市広岡1388-1
TEL:0538-43-9565 

カスミソウの特性について

カスミソウは、極端な酸性土壌を嫌う作物です。土壌診断をし、pHの調整などの土作りを行う必要があります。また、リン酸を効率よく効かせ、茎を硬く丈夫に生育させることも、栽培のポイントになります。PHは6.5を目標とする。


静岡県参考年間施肥量(Kg)
N14  P16  K14  Mg6

 

→カスミソウの肥料をお探しの方はこちらより

 

肥料工房【豊田有機株式会社】
静岡県袋井市広岡1388-1
TEL:0538-43-9565 

ユリは水はけが良い環境を好み、過湿に弱い花です。高温・多湿を避けると共に良質腐植資材を活用し、物理性に優れた土つくりをすることがポイントです。また、窒素の過剰な肥効は灰色カビ病などの原因の一つとなります。PHは6.0を目標とする。


静岡県参考年間施肥量(Kg)
N12  P14  K14  Mg6

 

→カサブランカの肥料をお探しの方はこちらより

 

肥料工房【豊田有機株式会社】
静岡県袋井市広岡1388-1
TEL:0538-43-9565 

 

ガーベラの特性について

ガーベラは、収穫期間が長く、連続的に採花するため、肥料切れをさせない様に、谷間の小さい安定した養分供給が重要になります。また、地力の消費の大きい作型のため、良質有機を活用した土作も重要です。PHは6.5を目標とする。


静岡県参考年間施肥量(Kg)
N43  P47  K47  Mg28

 

→ガーベラの肥料をお探しの方はこちらより

 

肥料工房【豊田有機株式会社】
静岡県袋井市広岡1388-1
TEL:0538-43-9565 

カーネーションの特性について

カーネーション/10~5月切り

カーネーションは、収穫期間が長く、連続的に採花するため、肥料切れをさせない
様に、谷間の小さい安定した養分供給が重要になります。
また、地力の消費の大きい作型のため、良質有機を活用した土作りも重要です。
PHは6.5を目標とする。


静岡県参考年間施肥量(Kg)
N48  P52  K52  Mg28

 

→カーネーションの肥料をお探しの方はこちらより

 

肥料工房【豊田有機株式会社】
静岡県袋井市広岡1388-1
TEL:0538-43-9565 

MT42BlogBetaInner

カテゴリ

ウェブページ